新卒1年目のBtoB営業・営業支援について

BtoB営業の部署に配属

私は新卒1年目入社した会社でBtoB営業の部署に配属されました。
新入社員教育は、配属先の支店によって異なると思いますが、私の配属先の支店ではひたすら課の先輩方を中心に、営業同行させていただくことでした。
正直言うと、支店や課のやり方というよりも先輩方個人のやり方という感じのご指導でした。
なので人により教えてくださることが真逆であったりもしました。
その中で自分のやり方、強みを生かした営業ができるようになれということだったのでしょう。
本当に場所によって営業マンへの対応は異なります。
何かと攻撃的な、方々も中にはいらっしゃいました。
それも本当にこの人たちに任せていいのかというお気持ちからだと思いますので、仕方ないかと思いますが。
一度先輩と先方の空気が険悪になった際は、ひやりとしました。
何を聞かれても答えられるというのは、場数を超えた先輩だからこそできるものだと思います。
分からないことを聞かれた際、誠意を持ってなんと返すのかが、若手のうちは大切なのかなと感じます。
分からないことを誤魔化すと、後から自らの首を絞めることになりかねないので。

おかげさまで営業支援の話を頂き、計画を立てる訳だが、営業ツールも様々。

一つにガンガンリストを購入して、新規開拓から、クロスセル、アップセルを提供し、利益を上げる会社があるが、
スキルもノウハウとかそんなことより、絶対に生き残るといったマインドがひしひしと伝わってくる。

あ、熱い…

— 髙田静弥 @スタートアップの野望 (@shizuyatakata) July 7, 2020

BtoB営業の部署に配属 | 営業同行以外は支店での営業支援 | 営業支援でおきた失敗